伝わる写真をご提供する

デジタルカメラが普及した現在、「誰でも簡単に写真が撮れる。」
という言葉をよく耳にします。
確かに昔(フィルム時代)に比べ、「写真を撮る」という行為が
専門技術であるという感覚は薄れています。
もしかすると、大半の人たちが良い写真を撮るのに必要なのは
“センス”だと思っているのではないでしょうか。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか。

私は違うと思います。勿論センスも大切ですが、最も大切なのは、
被写体が伝えたい事を感じる目と
その被写体の素晴らしさを最も伝えられる光を選択する事です。
それによって1枚の写真に鮮度を与える事。

「その鮮度ある写真でお客様のお役に立ち続けていく。」
それが私達T・Ystudioの仕事です。